ツイッターパーツ
t

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井冬子展

横浜美術館で開催された松井冬子展へ行きました。
昨夏、日本画を描くチャンスをいただいたのに、
子供達はぴんとこなかったようで選択せず・・・。

そういえば
「あまり日本画を観る機会もなかったからかな?」
と思って、初めて観るのが松井冬子さんの作品はどうよ?
というツッコミをいれつつ、
どんな反応をみせるか楽しみにしていました。

いやはや子供は面白い。

松井冬子さんの作品は
小学生の子供にとっては
作品名と描かれているもののリンクが難しいんですね。

例えば「ただちに穏やかになって眠りにおち」という作品は
鎖が巻きついた白い象が
黒い沼に沈むところ(死ぬところ)が描かれているのですが、
説明書きも難しいので、1点1点を私に聞いては、
作品に描かれているものと自分の感想を
作品リストに書き込んでいました。


あまりに熱心にやっていたので、
監視員の方がクリップボードを貸してくださるほど

作品は怖いものもあったけれども、
ぼやけた日本画の描き方は面白いな~とか
水面にうつる桜の花は綺麗だな~とか
翌日の日記にも書いていたので、
いろいろ感じるものがあったようです。

最後に松井冬子さんご本人にお会いできたのも嬉しかったな。


201203松井冬子展
ミュージアムショップで販売していたポチ袋。
点字用紙なのでボコボコしていて、
障がい者の方と作家さんのコラボだそうです。
なかなかハイセンス

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ 女姉妹だけへ
にほんブログ村

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

鴨川シーワールドへ «  | BLOG TOP |  » 国立音楽大学金管バンド定期演奏会

プロフィール

yakitrio

Author:yakitrio
薪ストーブをこよなく愛する
私と子供たちの
ドタバタな毎日を綴っています。

コメントお待ちしています。

リンクフリーですが
一言メッセージを頂けると嬉しいです

ランキング

1クリック相当喜びます!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
庭 (2)
食 (40)
美 (22)
家 (9)
薪 (11)
幸 (65)
菜 (12)
読 (10)

つぶやきなりよ

Twitter ブログパーツ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*いらっしゃいませ*

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。