ツイッターパーツ
t

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里いも収穫祭

201112里芋収穫
お天気の良い日
父の畑の里いもの収穫を手伝いました。
数種類の品種を広い家庭菜園に植えてあるので、
収穫のしがいがあります。

父が掘り起こす

私と長女が親いもと小いもにわける

次女が親いもの茎を包丁で切る。

そんな作業を2時間ほどして、
軽トラック1杯分になりました。
画像はまだ泥がついているので干しているところ。

・・・気がつくと次女がいない・・・

あれ?どこ行った?と思いきや、
畑の隅っこで泥団子づくり。
しかも「ママ、見てみて ミッキー

さぼってんじゃねぇ!

次女はとても飽きっぽいのですが、
しかられてもめげない・気にしないという
スンバラシイ性格です。


201112里芋の食べ比べ
そのうちのいくつかを
よく洗い、ふかして食べ比べしてみました。

里いもの品種は5種類です。

・土垂(どだれ)・・・皮がつるっとむけるので食べやすい。きぬかつぎにぴったり。
・石川早生・・・丸くてしっかりしている。イカと煮るといいかも。
・セレベス・・・皮は赤いので目立つ。ねっちょりしていて煮物系。
・やまと・・・とにかくさっぱり
・隣のTさんからもらった品種不明・・・超~ねっちょり!!

他にもふかさなかった八つ頭もあります。
これは正月用ですね。

異様に盛り上がった食べ比べ。
長女は数日たっても「これは土垂だね」と言えるくらい。


その記憶力をぜひ勉強に生かしてほしい!!

と思う私です。

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ 女姉妹だけへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

収穫のお手伝いとおすそ分け

201110収穫さつまいも
ちょっと前になりますが、
霜が降りる前に・・・ということで、
父がさつまいもを全部収穫しました。
すごい量だったので、子供たちもお手伝い。
とっても頑張ったので「お駄賃」をもらったみたいです。

私はお手伝いに対するお駄賃はあげない主義なのですが、
皆さんはどうしているのかしら?
我が家で導入するとお手伝いをいっぱいしてくれるので、
私は破産しちゃう・・・

201112収穫フェイジョア
今は大根・白菜・キャベツ・ブロッコリー・カリフラワーが豊作。
わかりづらいですが、右下の緑の実は「フェイジョア」といいます。
キウイフルーツみたいにスプーンですくってたべるフルーツ。
たくさんなれました。

201111はやとうりこんにゃくいも赤大根長芋
父が家庭菜園をはじめたら
お友達がたくさんできたようで
おすそ分けもいただきます。
それも我が家には珍しいものばかり。
赤大根やはやとうり(薄いグリーンのもの)は
初めてみました。
右上のはこんにゃくいも! 
実は私、いもからこんにゃくを作るのが毎年恒例なので楽しみです!!


我が家の食卓をにぎやかにしてくれる野菜。
子供たちも大好きでよく食べるので、
父もはりきってくれます。ありがとうね~。

夏野菜せっけんを作ったよ

■落ち着いた色合いになったかぼちゃ石けん■
201108かぼちゃせっけん


新学期が始まり、子供の学校では
夏休みに作った工作や自由研究の展示会が行われています。
ちょうど土曜日に学校でPTAの奉仕作業があって、
お友達のお母さんと話題になりました。

(*奉仕作業=学校の草取りや窓拭きをする)

長女が作ったのは夏野菜石けん。
けっこう評判がよかったらしく、
そのお友達は男の子ですが、
家で「ヤキ子ちゃんの石けんすごかった」と話題になったのだとか。
まぁ私が奉仕作業に来ていたので
ヨイショしてくれたのでしょうが、
私も長女もとても嬉しい思いでした。


       ***

野菜石けんはこんな感じで作りました。

■道具■
2011せっけん02
石けんをするおろし金
野菜をするおろし金・すり鉢など
計量はかり
石けんを流す型(あれば)
純石けん(香料などないもの。我が家は廃油石けんを使用)

■夏野菜 これは我が家で採れたものです■
2011せっけん01

■石けんをおろし金でおろす■
2011せっけん03

■野菜はおろし金でおろす■
2011せっけん04
ゴーヤは種をとっておろしました。
ナスはあえて皮付きのままにしてみました。
かぼちゃは種をとってフードプロセッサーにかけました。
赤シソはすり鉢で水を少し足してすりました。

■型に流す■
2011せっけん05
石けんと野菜をよく混ぜたら、
あらかじめラップをしいた型にながす。
手でおだんごにしてもかわいいです。


その後、日陰で風通しのよいところで
時々ひっくり返しながら乾かすと、
カチカチの石けんになり、
色合いも落ち着きます。
ちょうど夏休みいっぱいくらい?

混ぜる分量も、野菜の水分量によって違うので
何グラムというのはないんですが、
混ぜるときクリームチーズくらいの固さになると
扱いやすいようです。


展示が終わったら持って帰ってくるので、
さっそく家族で使ってみようと思います。
美肌効果とかあるかしら~ フフ

ズッキーニフェチ

■畑でとれている夏野菜■
201106ズッキーニ収穫
子供たちが大好きなズッキーニ。
両親は名前も初めて。食べるのも初めてだというので
最初はシンプルに塩炒め。
(よくわかんないけど、植えてみたそうな

■こちらは花をてんぷらに■
201106ズッキーニ花天ぷら
なにかで
「ズッキーニのとれたての花は、
天ぷらかフリッターにするといい」と
書いてあったような気がしたので
やってみたんですけど・・・

なんか油を吸っただけで味はしないような?

後でもう一度調べたら、
どうも「アンチョビやモッツァレラチーズを詰める」らしい・・・。


ますますハードルが上がってしまい、
それよりズッキーニ炒めの方がお手軽で
子供たちにもポイントが高い。
もりもり食べているので今のところ夏バテ知らず~
このまま花の出番はなく、夏は終わりそうです。

どなたかズッキーニの花をおいしく召し上がっている方いるかしら?



***

あまりTVを見ない私ですが
7月16日にNHK BSプレミアムで放送していた
「世界が私を待っている・前衛芸術家草間彌生の疾走」に釘付け。

すごいエネルギーに圧倒されました。
遅い時間で、子供たちは見られなかったので
再放送で反応をみたいものです。



<再放送>
8月20日 NHK BSプレミアム/12:00~15:00

じゃがいも三昧

201106収穫便
じゃがいもと玉ねぎが豊作なので
さっそくお友達に送りました。
おいしく食べてもらえたかな?
赤いイモは「キタアカリ」です。


■じゃがいもとなすの揚げ煮■
じゃがいもの揚げ煮
それぞれのじゃがいもの食感を楽しむべく
いろんなお料理をしています。
これは一度素揚げしたのをあまじょっぱく煮たもの。

■いももち■
いももち2011
こちらはふかしたいもをつぶして片栗粉を混ぜて焼いたもの。
砂糖醤油につけていただきましたが、
いつものようにみたらしをからめれば、
もっとおいしかったな。
リベンジです。
いももちはBBQで焼いてもおいしいです。

でもなんといっても
一番はそのままふかして塩をつけるですかね。
ほっくほくです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yakitrio

Author:yakitrio
薪ストーブをこよなく愛する
私と子供たちの
ドタバタな毎日を綴っています。

コメントお待ちしています。

リンクフリーですが
一言メッセージを頂けると嬉しいです

ランキング

1クリック相当喜びます!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
庭 (2)
食 (40)
美 (22)
家 (9)
薪 (11)
幸 (65)
菜 (12)
読 (10)

つぶやきなりよ

Twitter ブログパーツ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*いらっしゃいませ*

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。